このページのリンク

リカ ジュギョウ ノ リロン ト ジッセン : コドモ ノ スゴイ オ ヒキダス テズクリ ジュギョウ
理科授業の理論と実践 : 子どもの「すごい!」を引き出す手作り授業 / 宮下治, 益田裕充著

データ種別 図書
出版者 横浜 : 関東学院大学出版会
出版者 東京 : 丸善出版 (発売)
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ viii, 138p : 挿図 ; 21cm

所蔵情報を非表示

開架
375.42||M 000249201 9784901734424

書誌詳細を非表示

別書名 表紙タイトル:Theory and practice of science instruction
異なりアクセスタイトル:理科授業の理論と実践 : 子どものすごいを引き出す手作り授業
内容注記 【第1部 子どもの「すごい!」を引き出す理科授業 -理論編-】
[第1章 思考力、判断力、表現力を育成する理科授業]
1.1 日本における理科の学力の現状と課題
1.2 学習指導要領(平成20年3月告示)にみる理科の特徴
1.3 理科授業における「思考力、判断力、表現力」の育成
[第2章 理科授業の構成]
2.1 授業づくりに求められる現代的な教育の課題
2.2 言語活動の充実と思考力・判断力・表現力の育成
2.3 認知的葛藤と言語活動の充実による授業
2.4 問題解決の過程
2.5 問題解決の過程を重視した理科学習指導案
[第3章 学習内容の系統性とカリキュラム]
3.1 学習内容と教材の系統性
3.2 小・中学校カリキュラムの系統性の検討
3.3 学びのストーリー性をマネジメントする学習内容とは
3.4 子どもの発達とカリキュラムの創造
3.5 学ぶべき知識の減少は学習を易しくするのか
[第4章 教師としての成長と理科授業研究による授業力の向上]
4.1 学習科学研究と教師の熟達
4.2 授業研究会を評価する観点とは
4.3 発問と間をめぐる教師の成長
4.4 説明の公準をめぐる教師の成長
【第2部 子どもの「すごい!」を引き出す理科授業 -実践編-】
[第1章 よりよい理科授業の作り方]
1.1 子どもの「すごい!」を引き出す手作り理科授業の工夫
1.2 理科授業におけるPDCAサイクル
1.3 理科授業における到達目標の明確化
[第2章 教師をめざす大学生がつくる理科授業]
2.1 5年生理科授業の工夫―振り子の運動―
2.2 5年生理科授業の工夫―植物(ドングリ)の発芽―
2.3 6年生理科授業の工夫―水溶液の性質―
2.4 6年生理科授業の工夫―土地のつくりと変化―
[第3章 プロの教師がつくる理科授業]
3.1 4年生理科授業の工夫―金属、水、空気と温度―
[第4章 よりよい理科授業をめざして]
4.1 言語活動の充実を図る理科授業のポイント
4.2 先生と先生をめざす学生に期待すること
一般注記 引用文献: 章末
著者標目 宮下, 治(1956-) <ミヤシタ, オサム>
益田, 裕充(1964-) <マスダ, ヒロミツ>
件 名 NDLSH:理科
分 類 NDC9:375.42
NDLC:FC89
書誌ID 1000034231
ISBN 9784901734424
NCID BB0697344X WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料