このページのリンク

スウガク ノ レキシ
数学の歴史 / 長岡亮介著
(放送大学教材 ; 1137115-1-0311)

データ種別 図書
3訂版
出版者 東京 : 放送大学教育振興会
出版年 2003.3
本文言語 日本語
大きさ 141p : 挿図, 肖像 ; 21cm

所蔵情報を非表示

開架
410.2||N 000203505 4595236670

書誌詳細を非表示

内容注記 1.「数学の歴史」序論        
2.幾何学時代の数学 (1)ユークリッド『原論』の特質
3.幾何学時代の数学 (2)ギリシア数学における比例論
4.幾何学時代の数学 (3)ギリシア数学における求積法
5.代数学時代の数学 (1)科学におけるルネサンス
6.代数学時代の数学 (2)代数的方法の誕生
7.代数学時代の数学 (3)ヴイエトの代数学
8.代数学時代の数学 (4)デカルトの代数学
9.解析学時代の数学 (1)初期の無限小解析
10.解析学時代の数学 (2)ニュートンの解析学
11.解析学時代の数学 (3)オイラーの解析学
12.解析学時代の数学 (4)フーリェ級数
13.算術時代の数学 (1)解析学の厳密化への道
14.算術時代の数学 (2)極限論法の合理化
15.算術時代の数学 (3)集合論の登場
一般注記 参考文献: p138-141
著者標目 長岡, 亮介 <ナガオカ, リョウスケ>
件 名 BSH:数学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:410.2
書誌ID 1000028874
ISBN 4595236670
NCID BA62256164 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料