このページのリンク

コクミン コッカ ノ エルゴロジー : キョウサントウ センゲン カラ ミンシュウ ノ チキュウ センゲン エ
国民国家のエルゴロジー : 『共産党宣言』から『民衆の地球宣言』へ / 加藤哲郎著
(これからの世界史 ; 9)

データ種別 図書
出版者 東京 : 平凡社
出版年 1994.11
本文言語 日本語
大きさ 303p ; 20cm

所蔵情報を非表示

開架
311||K 000041202 458249529X

書誌詳細を非表示

内容注記 序章 本書は何を問題にするのか――エコロジーとエルゴロジー
【Ⅰ 封印を解かれた越境者の記録――階級独裁国家のエルゴロジー】
第一章 <国民国家の時代>のユートピア――『ラ ・ マルセイエーズ』 から『インターナショナル』 へ
第二章 1937年の女たちの夢――リヒアルト ・ ゾルゲと東京九段野々宮アパート
第三章 モスクワにあこがれた男たちの夢――「プロレタリア国際主義」 のストレス
第四章 国籍を喪失した日本人越境者の悪夢――粛清犠牲者のレクイエム
【Ⅱ 国境を越えた企業と市民――二十一世紀の構図】
第五章 <国家> に呪縛された <社会> 主義――二十世紀の制度疲労
第六章 <国民国家> とは何であったか?
第七章 多国籍企業は国民国家を超えた?
第八章 地球市民とNGO――越境するエコロジー=エルゴロジー
著者標目 加藤, 哲郎(1947-) <カトウ, テツロウ>
件 名 BSH:世界史 -- 近世  全ての件名で検索
BSH:国家
NDLSH:国際共産主義
分 類 NDC8:311
NDC8:209.5
書誌ID 1000009697
ISBN 458249529X
NCID BN11661757 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料