このページのリンク

ココロ ノ ビョウキ ガ ヨク ワカル ホン : シンケイショウ シンシンショウ ウツビョウ エトセトラ アナタ ワ ダイジョウブ
心の病気がよくわかる本 : 神経症、心身症、うつ病etc.あなたは大丈夫!? / 田中朱美著
(名医登場シリーズ)

データ種別 図書
出版者 東京 : 小学館
出版年 1999.12
本文言語 日本語
大きさ 190p ; 19cm

所蔵情報を非表示

開架
493.7||T 000143610 4093044104

書誌詳細を非表示

内容注記 1.ストレスと心の病気
変わってきた心の病気
複合ストレスの時代
不規則な生活がストレス耐性を弱める
ストレス状態はこうしておこる
ストレス状態がもたらす症状とは
ストレス状態になりやすい性格
アレルギー性疾患もストレスが大きく関与
ストレスでこんな不安症がおきたら注意
もしものときは、どこに相談すればいいか「精神科」と「心療内科」の違い
2.神経症を理解する
神経症とは
神経症にかかりやすい性格
神経症の発症誘因となるもの
神経症は生物学的な要因でもおこる
さまざまな神経症のタイプ
・1.不安神経症
a.全般性不安障害
b.パニック障害
・2.恐怖症
・3.強迫神経症
・4.抑うつ神経症
・5.心気症
3.心身症を理解する
心身症とは
心身症の可能性がある病気とは
心身症の患者さんにみられる「失感情症」
ストレスが病気の回復に悪影響を与える場合
4.うつ病を理解する
うつ病の精神的な症状
うつ病の身体的な症状
こんな兆候があったら要注意
うつ病にかかりやすい性格
うつ病は遺伝病?
うつ病の発症メカニズム
うつ病の四つのタイプ
抑制が強いタイプ
焦燥感が強いタイプ
身体症状が強いタイプ
妄想が強いタイプ
老年期のうつ病
躁うつ病(双極性うつ病)
季節性うつ病(季節性気分障害)
難治性うつ病ーうつ病がなかなか治らないとき
5.こんな心の病気も増えている
心的外傷後ストレス障害(PTSD)
退却神経症(スチューデント・アパシー)
境界性パーソナリティ障害
摂食障害
6.心の病気の治療法を知る
精神療法による治療
精神療法による治療
・1.支持的精神療法
・2.認知療法
・3.行動療法
a.系統的脱感作法
b.エクスポージャー法
・4.(簡易)精神分析法
薬物療法による治療
・1.抗うつ剤
・2.抗不安薬
・3.睡眠薬
・4.気分安定薬(抗躁薬)
7.心の病気を東洋医学からとらえる
なぜ東洋医学的治療なのか
心の病気と東洋医学の接点
東洋医学で自然のリズムをとりもどす
東洋医学から心身相関を考える
身体症状が強いうつ病に鍼灸・漢方療法を試みる
難治性うつ病にも有効な漢方薬
気功で自分の心や体と対話する
気功のリラクゼーション効果
これから気功をはじめる人への注意点
一日一〇分間のスワイショウを習慣に
著者標目 田中, 朱美(1938-) <タナカ, アケミ>
件 名 BSH:精神病学
分 類 NDC8:493.7
NDC9:493.7
書誌ID 1000021460
ISBN 4093044104
NCID BA45411894 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料