このページのリンク

リケイ ダイガクイン リュウガク : アメリカ デ ジツゲン スル ケンキュウシャ エノ ミチ
理系大学院留学 : アメリカで実現する研究者への道 / カガクシャ・ネット著
(留学応援シリーズ)

データ種別 図書
出版者 東京 : アルク
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ xviii, 261p : 挿図 ; 21cm

所蔵情報を非表示

開架
377.6||K 000237602 9784757418561

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:U.S. graduate schools : a path for global scientists & engineers
内容注記 はじめに
大学院入学までのスケジュール
Introduction:知らないと損をする―アメリカ理系大学院のQ&A
留学用語の基礎知識
【PartⅠ 情報編】
【Chapter1 世界で活躍する研究者を目指す】
Section1 世界で活躍する研究者を目指す!
Section2 なぜアメリカの大学院を選んだのか
【Chapter2 注目される研究分野・研究者と求められる人材】
Section1 生命科学(Life Science)
Section2 材料科学・工学(Materials Science and Engineering)
Section3 環境科学・工学(Environmental Science and Engineering)
Section4 情報科学(Computer Science)
【Chapter3 アメリカの大学院教育―日本との比較】
Section1 大学院のシステム
Section2
大学院のカリキュラム
Column:ライフサイエンスに見るアメリカの複合学部
Section3 大学院入試
Section4 大学院生のバックグラウンド
Section5 大学院生に対する見方・学生の意識
Section6 経済的支援
Section7 大学院修了後の進路
【PartⅡ 実践編】
【Chapter1 目標を明確にする4つのチェックポイント】
Check1 なぜ留学するのか
Check2 留学のメリット・デメリット
Check3 修士・Ph.D.課程の選択
Check4
興味のある研究分野を絞る
Column:研究にはPh.D.の取得が必須なのか
【Chapter2 情報収集をする―信頼のおける情報収集のノウハウ】
Section1 インターネットを使った情報収集
Section2 コネクションを使った情報収集
【Chapter3 入学後を見据えて出願校を選ぶ】
Section1 入学審査の基本要件
Section2
出願書類作成のポイント
成績証明書
推薦状
エッセー
CV・レジュメ
Section3
出願関連テストのポイント
TOEFL
Column:TOEFL iBTと実際の留学生活における英語
GRE
Section4 外部奨学金の獲得
Section5 出願後から合否通知をもらうまでにすべきこと
Section6 合否決定のプロセス
【Chapter5 合格通知取得後】
Section1 入学校の選定
Section2 入学辞退を伝える
Section3 渡航準備
Section4 ピログラム開始前の準備
Column:専門語彙の増やし方
【PartⅢ 世界で活躍する研究者からのメッセージ】
Interview1 小柴昌俊
Interview2 安田涼平
Interview3 鳥居啓子
Interview4 黒川清・岩瀬公一
Interview5 石井裕
Interview6 篠原眞理
Interview7 浅田春比古
Interview8 北澤宏一・東原和成
一般注記 監修: 山本智徳
参考情報: p253-258
著者標目 カガクシャ・ネット <カガクシャ ネット>
山本, 智徳 <ヤマモト, トモノリ>
件 名 BSH:留学
BSH:大学院
BSH:大学 -- アメリカ合衆国  全ての件名で検索
BSH:科学者
分 類 NDC8:377.6
NDC9:377.6
書誌ID 1000032768
ISBN 9784757418561
NCID BB01801538 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料