このページのリンク

シ オ カンガエル
死を考える / 中野孝次著

データ種別 図書
出版者 東京 : 青春出版社
出版年 2002.11
本文言語 日本語
大きさ 205p ; 20cm

所蔵情報を非表示

開架
914.6||N 000155788 4413021576

書誌詳細を非表示

内容注記 【Ⅰ】
1 固有の志賀なくなった
2 家で死を看取っていた時代
3 死を隠藪した不幸
4 人は死にどう処してきたか
5 先人たちはこう考えた
【Ⅱ】
6 死に憧れる人々もいた
7 死の自覚こそ生を深める
8 ただちに今を生きよ
9 長生きするばかりが能ではない
10 寒暑なきところ
【Ⅲ】
11 病牀六尺
12 「今ココニ」生きる
13 今が永遠、永遠が今
14 生きている限り死はない
15 去らぬ時間
著者標目 中野, 孝次(1925-2004) <ナカノ, コウジ>
分 類 NDC9:914.6
書誌ID 1000023140
ISBN 4413021576
NCID BA59951175 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料