このページのリンク

ニホン ノ キンダイ トワ ナンデアッタカ : モンダイシテキ コウサツ
日本の近代とは何であったか : 問題史的考察 / 三谷太一郎著
(岩波新書 ; 新赤版 1650)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2017.3
本文言語 日本語
大きさ iv, 276, 4p : 挿図, 肖像 ; 18cm

所蔵情報を非表示

新書
SI210.6||M 000320796 9784004316503

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:日本の近代とは何であったか : 問題史的考察
内容注記 序章 日本がモデルとしたヨーロッパ近代とは何であったか
第一章 なぜ日本に政党政治が成立したのか
第二章 なぜ日本に資本主義が形成されたのか
第三章 日本はなぜ、いかにして植民地帝国となったのか
第四章 日本の近代にとって天皇制とは何であったか
終章 近代の歩みから考える日本の将来
著者標目 三谷, 太一郎(1936-) <ミタニ, タイチロウ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.6
NDC9:210.6
書誌ID 1000044234
ISBN 9784004316503
NCID BB23314905 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料