このページのリンク

セカイ スウガク リョコウキ : セカイ ノ スウガク オ レキシ ト トモ ニ タノシク ショウカイ
世界数学旅行記 : 世界の数学を歴史とともに楽しく紹介 / 仲田紀夫著

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本数学検定協会
出版者 東京 : 星雲社 (発売)
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ 139p ; 26cm

所蔵情報を非表示

開架
410.2||N 000250605 9784434158254

書誌詳細を非表示

内容注記 数学発達概略史
第1回 エジプト:大洪水後の対策からの産物
第2回 メソポタミア(現イラク):数学への貢献“グノモン(日時計)”
第3回 インド:現代数学への土台作り“0の発見”
第4回 中国(その1):黄河(『魔方陣』)とシルクロード(『胡算』)
第5回 中国(その2):唐代の数学と日本への影響
第6回 ギリシア(その1):古代ギリシア『ポリス(都市国家)』の社会と教育
第7回 ギリシア(その2):エーゲ海の島々とギリシア植民地の数学
第8回 古代ローマ:『論理』捨て“作図法”発展
第9回 アラビア:東西数学の保存・発展
第10回 トルコ:先進トルコから後進西欧へ
第11回 イタリア:イタリア半島の変遷と「数学」
第12回 スペイン:大航海時代“幕開け民族”と数学
第13回 イギリス:世界を制した後の2大悲劇
第14回 フランス:“金の卵を産む学校”によって大発展
第15回 ドイツ:「将来、数学者か文学者か」と迷った青年
第16回 ロシア:革命混乱のおくれを取り戻した『確率』
第17回 マヤ・アステカ:太陽神と“暦の民族”の数学
第18回 アメリカ合衆国(西海岸地帯):コンピュータ数学で新時代開拓
第19回 日本(I):大陸伝来数学の吸収・同化
第20回 日本(II):日本独特の『和算』誕生と発展
著者標目 仲田, 紀夫(1925-) <ナカダ, ノリオ>
件 名 BSH:数学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:410.2
NDC9:410.2
書誌ID 1000034501
ISBN 9784434158254
NCID BB07243555 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料