このページのリンク

ヨク ワカル トクベツ シエン キョウイク
よくわかる特別支援教育 / 湯浅恭正編
(やわらかアカデミズム・「わかる」シリーズ)

データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2008.4
本文言語 日本語
大きさ v, 221p : 挿図 ; 26cm

所蔵情報を非表示

開架
378||Y 000242131 9784623050888

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:特別支援教育 : よくわかる
内容注記 Ⅰ 特別支援教育の登場
1 特殊教育から特別支援教育へ
2 ノーマライゼーションと統合教育
3 サラマンカ声明とインクルージョン
4 海外の特別支援教育の現状
5 教育改革と特別支援教育
Ⅱ 特別支援教育の制度と構造
1 学校教育法の中の特別支援教育
2 校内体制づくりと特別支援教育コーディネーター
3 特別支援学校と特別支援学級
4 障害者基本計画と特別支援教育
5 発達障害者支援法と特別支援教育
Ⅲ 特別支援教育の内容
1 学習指導要領と教育課程
2 障害児の国語・算数  実践例:「時間」を量として捉える指導
3 領域・教科を合わせた指導の実際  実践例:自分で考え,判断し,行動する力を育てる作業学習
4 障害児の日常生活の指導の実際  実践例:写真カードを」活用した日常生活の指導の実際
5 障害特性への配慮と自立活動  実践例:スケジュール・ボードを活用した「予定の理解」
6 通級による指導の内容と対象児
7 交流教育と障害理解教育
8 通常学級の特別支援教育
Ⅳ 発達障害児と「困っている」子の教育的理解
1 子ども観の転換―困った子は困っている子
2 学習障害とその支援
3 注意欠陥/多動性障害とその支援
4 高機能自閉症,アスペルガー症候群とその支援
5 被虐待児の特徴と特別支援
6 発達障害と不登校
7 外国籍児童・生徒への支援
Ⅴ 特別支援学級と学校づくり
1 学校づくりの原則
2 小学校の学校づくりの実際①―校内支援体制の整備
3 小学校の学校づくりの実際②―特別支援教育コーディネーター(Co)の役割
4 小学校の学校づくりの実際③―学級担任の役割と校内資源の活用
5 小学校の学校づくりの実際④―生徒(児童)指導主任,養護教諭との連携と校内研修
6 小学校の学校づくりの実際⑤―障害ある子どもの保護者への支援
7 中学校の学校づくりの実際①―校内支援体制の整備
8 中学校の学校づくりの実際②―学年団を中心にした学級担任と教科担任の連携
Ⅵ 特別支援教育と学級経営・生活指導
1 学級経営・生活指導の原則
2 小学校の生活支援と学級経営の実際①―子どもの内面に寄り添い,共感的に受けとめる
3 小学校の生活支援と学級経営の実際②―障害・発達・生活の視点で子どもを捉える
4 小学校の生活支援と学級経営の実際③―子どもの声を深く聴きとることを通して,表現する主体を育て,子どもどうしをつなぐ
5 小学校の生活支援と学級経営の実際④―どの子にも安心と自由が保障される学級集団づくり
6 中学校の生活支援と学級経営の実際①―「いじめ」を予防する学級づくり
7 中学校の生活支援と学級経営の実際②―他の子どもへの説明と障害告知
8 中学校の生活支援と学級経営の実際③―非行・犯罪の予防と指導
9 中学校の生活支援と学級経営の実際④―保護者への情報提供と進路指導
Ⅶ 特別支援教育と授業づくり
1 授業づくりの原則
2 小学校の学習支援と授業づくり①―「国語」のつまづきと学習支援
3 小学校の学習支援と授業づくり②―「算数」のつまづきと学習支援
4 小学校の学習支援と授業づくり③―技能教科における学習支援
5 小学校の学習支援と授業づくり④―特別支援教育の授業づくりをすすめるために
6 中学校の学習支援と授業づくり①―学習内容と環境の変化
7 中学校の学習支援と授業づくり②―学習における様々な配慮:見えない部分をどう教えるか
8 中学校の学習支援と授業づくり③―学習における様々な配慮:学習構造と環境の工夫
9 中学校の学習支援と授業づくり④―教科担任の連携と複数教員の活用
10 中学校の学習支援と授業づくり⑤―個別の評価とテストでの配慮
Ⅷ 特別支援教育の体制整備と地域資源
1 特別支援学校のセンター的機能
2 個別の支援計画と個別の指導計画
3 巡回相談員と専門家チーム
4 特別支援教育支援員の活用
5 医療情報をどのように活用するか?
6 発達障害児へのアセスメントの活用
7 相談機関の役割と活用
8 ST(言語聴覚士)の役割と活用
Ⅸ 家庭支援と相談体制
1 相談を受けられる機関
2 就学相談と就学指導
3 放課後における障害児支援―学童保育・児童館を中心に
4 発達障害児の地域活動
5 子育て支援とペアレント・トレーニング
Ⅹ 思春期・青年期と進路
1 思春期の発達障害児
2 後期中等教育への移行
3 発達障害者への就労支援
4 福祉就労の場と仕事の内容
5 青年期の家庭生活と余暇支援
ⅩⅠ 特別支援教育と教師
1 特別支援教育の専門性
2 特別支援教育の実践研究の方法
3 発達障害児のカリキュラム開発
4 一斉指導と個別指導の工夫
5 教材・教具の開発
6 特別支援教育の教育相談の特徴
7 教師の自立とキャリアアップ
一般注記 参考文献, 参考図書: 項目末
著者標目 湯浅, 恭正(1951-) <ユアサ, タカマサ>
件 名 BSH:障害者教育
分 類 NDC8:378
NDC9:378
書誌ID 1000033287
ISBN 9784623050888
NCID BA85612031 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料