このページのリンク

ミンゾク ト コッカ : イスラムシ ノ シカク カラ
民族と国家 : イスラム史の視角から / 山内昌之著
(岩波新書 ; 新赤版 260)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1993.1
本文言語 日本語
大きさ 255, 3p ; 18cm

所蔵情報を非表示

新書
SI316.82||Y 000089672 4004302609

書誌詳細を非表示

内容注記 第1章 イメージとしての民族と国家 - レコンキスタから冷戦終了まで
第2章 イスラム史のなかの民族 - ムスリムと啓典MP民
第3章 パックス・オットマニカ - ミッレト制による「諸民族の平和」
第4章 愛国心か、ナショナリズムか - ムスリムの見た外国と異民族
第5章 ムハンマド対マルクス - 資本主義・労働運動・民族問題
第6章 「高貴な民」の目覚め - アラブ人とトルコ人
第7章 イスラム帝国の終焉 - 国民国家に向かって
終章 民族と国家のリアリズム - 構造と神話
一般注記 主要参考文献:p252-255
著者標目 山内, 昌之(1947-) <ヤマウチ, マサユキ>
件 名 BSH:イスラム圏 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:共産主義
分 類 NDC8:316.826
書誌ID 1000015610
ISBN 4004302609
NCID BN08512464 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料