このページのリンク

コウツウ シ : イノチ ワ アガナエルカ
交通死 : 命はあがなえるか / 二木雄策著
(岩波新書 ; 新赤版 518)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1997.8
本文言語 日本語
大きさ xii, 231p : 挿図 ; 18cm

所蔵情報を非表示

新書
SI681.3||F 000091801 4004305187

書誌詳細を非表示

内容注記 第1章 一万人を越す年間犠牲者 ー 交通事故と交通犯罪
第2章 被害者抜きの形式裁判 ー 刑事裁判の実態
第3章 軽すぎる刑罰 ー 交通犯罪の量刑
第4章 ビジネスとしての賠償交渉 ー 保険会社と弁護士
第5章 なぜ本人訴訟なのか ー 調停と民事裁判
第6章 定型・定額化している損害賠償 ー 賠償の理念と現実
第7章 没論理的な算定方式 ー 逸失利益の検討
第8章 差別される女性被害者 ー 逸失利益の男女間格差
第9章 画一的な事故処理 ー 弁護士の論理・裁判所の論理
終章 日常化した交通事故 ー くるま社会の非人間性
一般注記 主要参考文献・資料: p223-225
著者標目 二木, 雄策 <フタツギ, ユウサク>
件 名 BSH:交通事故
分 類 NDC9:681.3
書誌ID 1000015231
ISBN 4004305187
NCID BA31826632 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料