ログイン | English | ヘルプ

★≪千歳科学技術大学教職員の先端的研究開発≫ 第5弾 開催中★

千歳科学技術大学図書館:特別展示テーマ
千歳科学技術大学教職員の先端的研究開発 第5弾 開催中!

2017年9月18日(月)より本学では特別展示第5弾を開催しています。

第5弾のテーマは、

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業
~千歳科学技術大学の優れた装置と技術を他大学や企業に提供し、共同研究からイノベーションの創出に貢献する~

 本学は、光サイエンスに関する専門性や研究内容を産業の活性化に役立てる「バイオ・材料イノベーション」を目指しています。特に、光技術に関する研究分野では、「電子・光を制御する新規ナノデバイス」の創製や評価だけではなく、「有機分子・無機セラミックス、バイオ材料」の合成・分析やその応用、さらに「食品・環境」分析など、多岐にわたっています。

2012年度から開始された「文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業」は、「微細構造解析プラットフォーム」「微細加工プラットフォーム」「分子・物質合成プラットフォーム」の3つのネットワークと「センター機関」を構成し、全国的な設備の共用体制を共同で構築するものです。

 本学が参加している「分子・物質合成プラットフォーム」は、ナノテクノロジー分子・物資合成に要求される先端機器群を供給し、総合的な支援を実施しています。
更に、10年にわたって最先端研究ニーズに応えるため、成果公開型支援だけでなく、成果非公開型支援も積極的に行い、全国から多くの先端研究者が自ら集う先端ナノテク分子・物質合成拠点を形成し、支援者と利用者双方の特に若手を育成できる環境を構築しています。

 「分子・物質合成プラットフォーム」の構成は、北海道から九州に分布する、11機関から成り、それぞれが特徴を活かして他機関では実施できない先端技術支援を全国規模で展開しています。

 「分子・物質合成プラットフォーム」内では、本学は唯一の私立大学として参加し北海道のナノテクノロジーの発展、地域経済の振興に寄与している状況です。

 図書館では、資料、パネル、動画などを揃えて展示しています。是非お越しいただきご覧ください。

        
 

図書館情報

利用案内


学生・教員
………………………………………………………………………………
一般者の方
………………………………………………………………………………
館内MAP ※PDFが表示されます。
………………………………………………………………………………
図書館概要
………………………………………………………………………………

その他サービス


文献複写・図書貸借依頼について
リクエストについて
グループ学習室の利用について
修士・博士論文の閲覧について
北海道地区大学図書館相互利用サービス(9月27日更新)
市立・道立図書館相互利用サービス